2017年03月05日

(2)検討した内容/2級土木施工管理試験の経験記述問題の記述ポイント

(2)検討した内容/
2級土木施工管理試験の経験記述問題の記述ポイント


2級土木施工管理試験の経験記述問題、
【 (2)検討した内容 】の記述ポイントです。

経験記述問題が求めているものは、十分な現場での経験とともに、施工管理者としての表現力と説明能力です。
高得点が期待でき、説得力のある文書構成にするためには、次の点に、留意する必要があります。
  ● 文書構成に、「起・承・転・結」の流れをつくること
  ● 「問題点を提起」して、それを見事に「問題解決」した文書構成にすること
  ● 「◇◇◇の問題が背景にあったため、△△△が課題となった。」など、
     つながりと、インパクトのある文書構成にすること

出題予想と解答例について、詳しく掲載しているサイトがあります。
2級土木施工管理試験、経験記述問題 出題予想と解答例のページです。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/dobokusk/tool-2dob/


【 (2)検討した内容 】の記述例です。( 安全管理 )

 ブルドーザーの転倒・接触による事故を防止するために、次のような技術的な検討を行った。
@ ブルドーザーの作業内容を確認して、作業区域の設定と区域内での安全対策、重機の作業に必要な幅員を確保する方法について検討した。
A ブルドーザーの走行による路肩の崩壊防止、地盤の不同沈下防止など、重機を安全に走行させる計画について検討した。
B 安全対策設備の設置と、重機と作業者の接触を防止する方法を立案した。


 スポンサーリンク





【関連する記事】
posted by gambaya at 11:21| 土木施工管理試験の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。