2017年01月07日

工程管理と品質管理、安全管理で特に重要と考えること 02/1級建設機械施工技術検定試験の組合せ施工法、記述式A、解答例を紹介しているサイトです。

工程管理と品質管理、安全管理で特に重要と考えること 02/
1級建設機械施工技術検定試験の組合せ施工法、記述式A、
解答例を紹介しているサイトです。


記述式Aの解答例について、詳しく掲載しているサイトです。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/machsk/

工程管理と品質管理で特に留意したこと
 掘削作業にかかる追加日数が00日間必要となり、工程の大幅な遅れが問題となったため、ダンプトラック1台の運搬タイムサイクルを1分短縮させ、1日当りの搬出量を1.5倍に増大させた。
 場内発生の粘性土を、盛土材として利用しなければならないため、13t級の湿地ブルドーザにより押土し、3t級の超湿地ブルドーザを併用することで作業区域のドライ化に努めた。

安全管理で特に重要と考えること
 複数の建設機械を組み合せて行う作業では、使用する機械の性質、作業方法等を十分検討し、大型機械の転倒、走行等に関わる事故を未然に防止するための安全管理が求められていた。そのため、資材・材料搬入は、本線からの出入口手前000mに出入口を明示した看板を設置し、誘導員を配置して、ダンプ等の誘導を行うことが重要であると考えた。


 スポンサーリンク





posted by gambaya at 10:10| 建設機械施工試験の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。