2017年07月06日

平成29年度、出題予想と解答例/問題3 コンクリート工/2級土木施工管理の実地試験

平成29年度、出題予想と解答例/
問題3 コンクリート工/2級土木施工管理の実地試験


2級土木施工管理、実地試験の 問題3−1 コンクリートの問題は、
適切な語句を記入する問題が出題されます。

2級土木施工管理、実地試験の問題3 コンクリート工、
過去問、出題傾向と出題予想のページが参考になります。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/dobokusk/kore-dob/

コンクリートの打込み・締固め からの出題は、 許容打重ね時間間隔、コールドジョイント、締固め時間、打込み・締固めの温度と時間、AE剤・減水剤、打込み順序、打込みの1層の高さ、連続して打込む速度、棒状バイブレータ(内部振動機)、内部振動機の挿入深さと間隔、内部振動機の振動時間などが、出題されています。

コンクリートの養生からの出題は、 寒中コンクリートの養生と温度、暑中コンクリートの養生と温度、マスコンクリートの養生と温度などが、出題されています。

鉄筋の加工・組立からの出題は、 半円形フック、かぶり、鉄筋のあき、重ね継手長、鉄筋の曲げ加工、鉄筋の加工温度、鉄筋の交点の緊結、型枠に接するスペーサなどが、出題されています。

【問題3 コンクリート工 適切な語句の記入】の出題傾向
   dob-23.jpg


2級土木施工管理、実地試験の問題3−2 コンクリートの問題は、
施工上の留意点についての記述問題、用語の説明問題が出題されます。

用語の説明からの出題は、 スペーサ、AE剤、ワーカビリティー、ブリーディング、タンピング、アルカリ骨材反応、かぶり、AEコンクリート、コールドジョイント、マスコンクリート、内部振動機、シュートと材料分離、コンクリートポンプの圧送、スペーサーの選定などが、出題されています。

【問題3 コンクリート工 対策・留意点の記述】の出題傾向
   dob-24.jpg


2級土木施工管理、実地試験の問題3 コンクリート工、 過去問、出題傾向と出題予想のページが参考になります。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/dobokusk/kore-dob/


 スポンサーリンク





【関連する記事】
posted by gambaya at 10:17| 土木施工管理試験の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

平成29年度、出題予想と重要項目集/土木一般 No.9〜No.11 基礎工/2級土木施工管理の学科試験

平成29年度、出題予想と重要項目集/ 土木一般 No.9〜No.11 基礎工/2級土木施工管理の学科試験

2級土木施工管理の学科試験、過去問、
出題傾向の分析と重点項目、試験対策のページが参考になります。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/dobokusk/korega-2dob/

2級土木施工管理の学科試験、土木一般 No.1〜No.11 は、
No.1〜No.4 土工、No.5〜No.8 コンクリート、No.9〜No.11 基礎工 が、出題項目として挙げられます。

No.9〜No.11 基礎工 では、次のものが、出題されています。

基礎工の施工からは、支持地盤、良質な基礎地盤、砂の基礎地盤、支持力の確認、均しコンクリート、基礎地盤面などが、出題されています。

既製杭の施工からは、中掘り杭工法、打撃工法、埋込み杭工法、打込み順と打込み精度、ハンマ、連続して打込み、杭の打込み、杭打ち試験、圧入工法、射水工法などが、出題されています。

場所打ち杭工法からは、場所打ち杭工法と機材、場所打ち杭工法と保護方法、場所打ち杭工法と掘削方法、場所打ち杭工法、オールケーシング工法、アースドリル工法、アースドリル工法の施工順序、リバース工法、深礎工法などが、出題されています。

土留め工の施工からは、土留め工の部材名称、土留め仮設工、親杭横矢板工法、鋼矢板工法、地中連続壁工法、鋼管矢板工法などが、出題されています。

【土木一般 No.9〜No.11 基礎工】の出題傾向
   dob-201.jpg


 スポンサーリンク



posted by gambaya at 09:11| 土木施工管理試験の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

平成29年度、出題予想と重要項目集/共通工学 No.43〜No.46 建設機械/2級土木施工管理の学科試験

平成29年度、出題予想と重要項目集/ 共通工学 No.43〜No.46 建設機械/2級土木施工管理の学科試験

2級土木施工管理の学科試験、過去問、
出題傾向の分析と重点項目、試験対策のページが参考になります。
 http://kensetu-shikaku.gambaya.com/dobokusk/korega-2dob/

2級土木施工管理の学科試験、共通工学 No.43〜No.46 は、 No.43 測量、No.44〜No.45 契約設計 No.46 機械 が、出題項目として挙げられます。

No.43〜No.46 建設機械 では、次のものが、出題されています。
建設機械の性能表示、ブルドーザ、ブルドーザ関連、バックホウ、油圧ショベル、クラムシェル、ドラグライン、ローディングショベル、モーターグレーダ、トラクターショベル、タイヤローラ、振動ローラ、ロードローラ、スクレーパ、ダンプトラック、ラフテレーンクレーン、工事用機械のポンプ、ディーゼルエンジン、建設機械の動向などが、出題されています。

【共通工学 No.43〜No.46 建設機械】の出題傾向
    dob-202.jpg


 スポンサーリンク



posted by gambaya at 09:01| 土木施工管理試験の対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。